3000文字チャレンジの書き方・チョコレー党編

タイトル画像

霧島もとみです。

こぼりたつやさん(@tatsuya_kobori)の「3000文字チャレンジ」が面白くて、読むのも書くのもハマっています。

僕が最初に参加したのは「3000文字雑草」の回で、2018年12月22日、約1ヶ月前のことでした。

それ以来、

「雪」
「ブログ」
「チョコレート」
「みかん」
「月曜日」

と5つの題に挑戦してきました。

この間にこぼりさんは3000文字チャレンジ公式アカウント@challenge_3000)を立ち上げ、その勢いのままにYouTubeでも公式アカウントを開設してラジオを始めています。

このラジオ番組の第9回で、こぼりさんが「文章を書く時の脳みそを見せてほしい」「こうして書きました、みたいなのをやってほしい」と話していたんですね。

なんか面白そう、とピンと来ました。

そこで自分のスキルもわきまえず、今の時点での僕の3000文字の書き方を紹介させていただこうと思います。

 

というわけで本題です。

これまでの3000文字チャレンジで一番苦労したのが「チョコレート」でした。

マジで困りました。
僕には縁がなければ思い入れもない。
素敵な出来事もない。

何も思いつかなかったんですよ。

それで何とか捻り出そうとして、もだえて唸って、何とか形に出来たのが「チョコレー党のたった一つの大きな嘘」でした。

 

この「チョコレー党」のアイデアをどうやって考え、書いたのかというお話です。

 

まず僕が用意するものは「Campusノート」

大きさは、いつでもカバンに入れておけるA6
1ページに書ける量は少ないですが、持ち運びの利便性を優先してこのサイズを使っています。

僕はいきなりパソコンに向かっても何も浮かんでこないことが多いので、とりあえず手を動かします。

「よし!チョコレート3000文字を書くぞ!」

と心に決めて、さっそくノートにアイデアを書いていきました。

流れはこんな感じです。

 

1.自分のエピソードを探る

・「チョコレート」から思い浮かぶ言葉を書いてみる
・その言葉から連想できるエピソードを探す
・それを膨らませるか考えてみる
・全然浮かばなくて困る

2.ショートショートの方向性を探る

・チョコレート ✕ ◯◯ でストーリーを作れないか?
・◯◯に入れられそうな言葉を書いてみる
・その言葉から何か面白くなりそうかイメージする
・全然浮かばなくて困る

3.ネタに走る

・漫画やお笑いなど、既存コンテンツのアレンジの可能性を探る
・全然浮かばなくて困る

4.ダジャレに走る

・チョコレートをもじれないか?
・「チョコレー党」「チョコレー島」
・「チョコレー党」から「市議会選挙」という言葉が浮かび、ピンとくる
・藁にもすがる思いでイメージを膨らませる

5.「チョコレー党」の可能性を探る

・「チョコレー党」✕「市議会選挙」で、思いつく場面を書いていく
・チョコレートらしいキャッチフレーズを考えてみる
・次は?次は?とアイデアを繋げていく
・どうやって大勝ちする?
・大勝ちした後はどうする?
・このあたりで考えるのが面白くなってきて、いける気がしてくる

6.オチをどうするか考える

・チョコレートらしいオチを考える
・なかなか浮かばなくて困る
・甘い夢 → 失敗のイメージ → 大勝ちからの一転辞任とか?
・辞任の理由は何か・・・金・違法行為・嘘
・嘘って何?
・チョコレー党 → チョコレート好き → 嘘 → チョコレート好きじゃない → 一六タルトが本当は好き → 一六タルトは一般的じゃないから「こしあん」が好き
・何となく良さそうな気がしてくる
・ここでようやくパソコンに向かう

7.パソコンで書いていく

・アイデアをもとに書いていく
・書きながら3000文字のバランスを確認していく
・起承転結の「起」で1500文字を超えてしまったので大幅に削除してリライト

以上が「チョコレー党」を書いたやり方です。

 

まずアイデアをノートで膨らませてから、全体のイメージを先に作り、それから書く作業に移るという流れです。

その後は書きながら随時修正していき、場合によっては再度ノートに向かってアイデアを膨らませ直す、という感じですね。

実際のノートがこれです。

アイデアノート2

改めて見返すと、アイデアの数やバリエーションが全然少なくて驚きますね…。

でも、今の時点での僕のレベルを正直に表していると思います。もっと、どんどん量だけでも膨らませていけるようになりたいです。

以上が、僕の3000文字チャレンジ「チョコレー党」の書き方でした。

ちなみに他の記事でも、まずはノートにまとめる事が多いです。

タイトル画像 チョコレー党のたった一つの大きな嘘【3000文字チャレンジ】

 

ということで、こぼりさん、いかがだったでしょうか?

これを書いていて思いましたが、本当、他の人がどんな風にして書いているのかめっちゃ知りたいですね。

他の人にもどんどん書いていって欲しいです!
すっごくワクワクしますね。

3000文字愛好家のみなさま、ぜひお願いします!!

 

現場からは以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

【追記】

こぼりさんが3000文字チャレンジ公式アカウントの15分動画で肉声解説をしてくれました!!

こぼりさん視点での読み解きも加えたエモーショナルな解説になってます!

時間がある方はぜひ聞いてみてください。
3000文字チャレンジがさらに楽しくなること間違いなしです!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です