サブスクリプション使ってる?ときどき整理してみよう

タイトル画像

サブスクリプションって便利ですよね

ネットでちょちょいと申し込むだけでサービスが自由に使えるし、
しかもそのサービス料が驚きの安さだったりするし、
定額課金で安心だったりするしで、
手放すことが出来ないものになってる気がします。

こないだ滅多に見ないテレビで

サブスクヒゲダンを聴く(※)」
(※)サブスクリプションでOfficial髭男dismを聴くの略

と言っていたのでいよいよ大衆化してきました。

しかし一方でサブスクリプションには「知らないうちに財布を圧迫する」という特性があります。

自動的に支払われるため支出を実感しづらく、
気が付けばこんなに!!と毎月の固定経費を膨らませてしまうことになるかもしれません。

そうならないためには、

・使っているサブスクの把握
・定期的な見直し

をすることが必要ですね。

そこで、隗より始めよということで、
私のサブスクリプションを一度整理してみました。

皆さんも無駄を整理して、快適でコスパのいいサブスクリプション生活を送って下さい!

なおこの記事にはアドバイザーとして、サブスクリプション専門家の皆川恭也さんにお越しいただきました。

皆川さん、どうぞよろしくお願いします。

「よろしくお願いします。僕のことは恭也と呼んで下さい」

あ、分かりました。

 

私が使っているサブスクリプション

「まず、もとみさんが使っているサブスクリプションを教えてください」

…はい、分かりました。

「言っときますが、全部ですよ?コレは恥ずかしくて言いたくないとかは駄目です。エロいものとか、マニアックなものであっても全部です。情報を隠されると正確な評価ができないですからね」

…もちろんです。ええっと…

 

〈霧島もとみのサブスクリプション〉

・amazon prime
・dtv
・Evernote
・MoneyForward
・西野亮廣エンタメ研究所
・メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」
・メンタリストDaiGoの3分で読めるメンタルブログ
・レンタルサーバ
・ドメイン管理料

 

…こんなところです。

「ふうん。あれ?DM◯は?」

…いやいや、使ってないですよ。

「あれ、おっかしなー。情報と違うんですが気のせい?」

…はい、気のせいですね。

「あ、そっか。あれは単品買い取りでのご利用でしたね」

「他にないですか?例えば何かの有料会員になってるとか。自動更新なら、ファンクラブとかもサブスクですよ」

…あっ、そういえばありました。これで全部です。

 

・UVERworldファンクラブ3,300円/年
・四季の会2,200円/年
・洋服の青山クレジットカード1,375円/年

 

「なるほど。あとエロいのが無いですけど、忘れてないですか?」

…忘れてません。

「分かりました。じゃあ次は、それぞれのサブスクリプションの料金を書いてみましょう」

…えっ?料金?分かんないなあ。調べないと駄目ですか?

「駄目です」

…ええっ、面倒くさいなあ。

「だから駄目なんですよ。こんなこともあろうかと調べてきましたので見てみましょう。

行きますよ。

ドン!!

…自分でドンとか言います?

 

〈霧島もとみのサブスクリプション〉

・amazon prime 4,900円/年
・dtv    550円/月
・Evernote 5,200円/年
・MoneyForward 528円/月
・レンタルサーバ 524円/月
・ドメイン管理料 1,384円✕2/年
・西野亮廣エンタメ研究所 1,000円/月
・メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」550円/月
・メンタリストDaiGoの3分で読めるメンタルブログ 550円/月
・UVERworldファンクラブ 3,300円/年
・四季の会 2,200円/年
・洋服の青山クレジットカード 1,375円/年

→1ヶ月あたり 5,347円
→1年あたり 64,167円

 

…えっ?1年で6万円以上をサブスクリプションに使ってるんですか??

意外と高いでしょう?では次は、サブスクの中身を整理していきましょう」

そのサブスク、使ってる?

…整理ですか?

「はい。それでは今から言う3つのグループに分けてみてください。ええっと…

1.生活に欠かせないもの
2.必須じゃないけど続けたいもの
3.お得だからやっているもの

この3つです」

…少し考えてみます。

…うん

…えっと

…よしよし

…できた!!

「お疲れ様です。そしたらグループごとにヒアリングしていきますね」

1.生活に欠かせないもの

「このグループにはどれを分けましたか?」

…はい。次のものですね。

 

・amazon prime 4,900円/年
・レンタルサーバ 524円/月
・ドメイン管理料 1,384円✕2/年

 

「なるほど。では、理由も教えてください」

…まずアマゾンプライムは本や小物など、よく買い物をします。プライムだと頼んだ翌日には届くものもあって、田舎暮らしでは手放せない便利さです。

あと、プライムビデオもついてくるので。ラインナップ凄すぎですよ?ドクターXシリーズはこれで一気見したし、洋画ドラマのメンタリストとかスーツとかも楽しかった。オリジナル番組の「今田×東野のカリギュラ」も衝撃的に面白い。

アマゾンのFire stick TVも買ったので、テレビでもスマホでもタブレットでも見れるのが便利ですね!

それに加えて…

「ハイ分かりました。OKです。ズブズブなくらい使ってるので問題ないですね。あとの2つはどうですか?」

…あとの2つはブログ用です。必要経費ですね。

「レンタルサーバーに独自ドメインですか。イキった自称ブロガーがよくやることですけど、まあいいでしょう。ちなみにドメインが2つあるってことはサイトを2つ持ってるんですか?」

…はい。

「両方更新してます?」

…片方は完全に止まってますね。

「ほら、イキってる」

…だってやりたいんだもん。

「まあ、必要経費ということでいいでしょう。では、次のグループに行ってみましょう」

2.必須じゃないけど続けたいもの

「このグループにはどれを分けましたか?」

…はい。これらのサービスですね。

 

・dtv    550円/月
・Evernote 5,200円/年
・MoneyForward 528円/月
・西野亮廣エンタメ研究所 1,000円/月
・メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」550円/月
・メンタリストDaiGoの3分で読めるメンタルブログ 550円/月
・UVERworldファンクラブ 3,300円/年

 

「おおー。かなりのところがこのグループに入りましたね」

…そうですね。

「ちなみにこのグループは見直し対象になりますから、厳しめで見ていきますよ!」

…えっ?ホントですか?

「まず気になったのがdtv。これ動画サービスですよね。amazon primeとダダ被りですけど、

あなた一体どういうつもりですかっ!?」

…なんで軽くキレてるんですか。えっとですね、これには事情がありまして。

「ひきこもりで動画ばっかり見てるとか?」

…違います。理由はアンパンマンです。3歳の子供がアンパンマンが大好きで、手放せないんですよ。

ア、アンパンマン!!なんてキラーコンテンツ!!」

…amazon primeには今のところアンパンマンが無いんです。追加されるか、子供がアンパンマン離れしたら退会するんですけどね。

「そ、それは仕方がないですね。では次。EvernoteMoneyForward。どちらもアプリのプレミアムサービス利用料ですね」

…そうですね。

無料じゃダメなんですかっ!?」

…急に事業仕分け人の女性みたいにならないでください。

「実は、サブスク仕分け人なんです」

…両方最初は無料で使ってましたが、ちょこちょこ不便さを感じるんですよね。プレミアムならストレスなく作業できるので重宝してます。ちょっと高いかなって気もしますけど、高すぎることはないし、サービスが無くなってしまったら困るから応援の意味も込めて使ってます

「なるほど。比較したうえで使ってるということですね。それに応援もしたいと。分かりました。

問題は次ですね。西野亮廣エンタメ研究所に、メンタリストDaiGoですか。霧島さん、あなた…」

…はい?

「いい年して、変な方向にイキり過ぎですね」

…イ、イキってないですよ!!あと、いい年しては余計です!!

「じゃあズバリ聞きますが、あなたアップされてる記事全部読んでますか!?」

よ、読んでないです。

「聞こえません」

…読んでないですッッッッッ!!

「ほらやっぱり。あなた、そういう有名人のサロンとかチャンネルとかに入会して、その気になりたいだけの養分?肥料?とかそういうものなんですよ」

…ひどい言われよう。

「即刻、退会すべきです」

…でも、何かヒントになることがあるんじゃないかなって思うとやめられないんですよね。たまに見たら面白いし…。

それ典型的なサブスク沼の状態ですから。まあいいですよ。損するのは私ではないですからね。次行きましょう。残りは…えっと…UVERworldファンクラブ?」

…はい。これはですね…

「ファンクラブ先行抽選の申し込みができてライブのチケットが取りやすくなる。年3回の会報は写真も文章も充実していて読みごたえがあり、正直この会報だけでも元が取れてるのに、更新時にはグッズのプレゼントまである!」

…お前が言うのかよ!

「12月20日の東京ドーム男祭り、21日の横浜アリーナ男祭り&女祭りの2日間行ってこい!!というわけでこれは必須!!

…ファン、いや、クルーなら当たり前です!

「新しい時代に足跡付ける!それでは次、最後のグループに行きましょう」

3.お得だからやっているもの

・四季の会 2,200円/年
・洋服の青山クレジットカード 1,375円/年

 

…この2つですね。

「これ、本当にお得なんですか?

四季の会は、劇団四季のチケット・・・例えばアラジンならS1席とS席が1,100円安く買えます。夫婦二人でもう元が取れますし、子供もS席で取る時もあることを考えたらもう絶対に得です。
それにチケットが先行で多少取りやすい、というのもありますね。一般発売になるとチケット全然取れないんですよ。

「ふむふむ。でもあなたの住んでる近くに劇団四季ってありましたっけ?」

…四国にはありませんよ。田舎で悪かったですね。いつも橋超えて見に行ってます!

「そしたら、そもそも劇団四季なんて見なくてもいいんじゃないですか?ほら、あるじゃないですか。あなたの地方にも専用劇場を持った劇団が。ええと、なんでしたっけ…お菓子の名前みたいな…。あ、そうだ、カステラ劇場??

坊っちゃん劇場です!

「あ、そうそう。それそれ」

…ちなみにお菓子は坊っちゃん団子です。

「その坊っちゃん劇場でいいじゃないですか。確か前、見に行って感動して泣いてたでしょ?」

…坊っちゃん劇場も意外と本格派で面白いんですが、やっぱりエンターテイメントとしては劇団四季の方が完成度が高いんですよね。

「でも大阪にリトルマーメイド見に行った時、途中寝てましたよね

…うっ。あれは嫁さんと子供が見たいっ!てことで行ったものですからね。ディズニーのお姫様ストーリーはなかなか男には辛いのです。家族も好きで、1年に1回は見に行きたいんですよ。

「見に『行きたい』というのがひっかかりますけど、まあ分かりました。あとは洋服の青山ですか?」

…これは、更新時に3000円の割引券が付いてきます。

「それ使ってます?眠らせてません?」

…ちゃんと使ってます。ワイシャツとか靴下とか、その時に必要なものを買ってますよ。

「本当に?郵便物来たら中身確認せずに溜めたあげく、そのままポイしてるでしょ?」

…してません!

「じゃあ、一応有効活用してるってことでいいでしょう。それでは一通り目を通せたので、総評にいきましょう」

サブスクリプション総評

…総評ですか!よろしくお願いします。

「口で言うと長くなるのでペーパーにしました。目を通してください」

…はい、どれどれ…

 

〈あなたのサブスクリプション診断〉

・現状の利用料金
1ヶ月あたり 5,347円
1年あたり 64,167円

やや12件と多めですが、それぞれの用途とメリットを把握して使っているのでまあまあでしょう
ただ、無駄なサブスクがいくつか見られます。
惰性で続けるのもいいですがどこかで見切りをつけましょう。エンタメ系に偏りがちなあなたは立派なミーハー☆意識高いつもりが信者・養分にならないよう注意だぞ☆

【利用中止候補】

・Evernote 5,200円/年
・MoneyForward 528円/月
・西野亮廣エンタメ研究所 1,000円/月
・メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」550円/月
・メンタリストDaiGoの3分で読めるメンタルブログ 550円/月
・洋服の青山クレジットカード 1,375円/年

【削減額】
1ヶ月あたり 3,176円
1年あたり 38,111円

…最後の方のとかはいいとして、なるほどですね。つまりこういうことですね?

・使っているサブスクと利用料金を把握
・使用状況もよく確認
・使わなくなったものはスッキリ整理

「そういうこと!飲み込みが早い☆」

…指摘のあったものは、確かにやめてみても支障はないですね。一度よく見なおして、それから辞めるか続けるか考えてみたいです!今日はありがとうございました!

「上手く使えば生活を便利で豊かにできるサブスクリプション。でも気がつけば毎月の固定経費を圧迫して家計の重しになることがあるから、定期的な見直しを忘れずにね☆」

…また☆ですか。

「あっ、そうだ。最後に私の番宣をさしてもらいます」

ば、番宣?番組なんて持ってないからただの宣伝ですよね?まあ、どうぞ。

「私、皆川恭也が主宰する『夢かなえましょうサロン☆』では、ネット初心者から加入OK!
夢をかなえるのに必要なのは自由。
自由を掴むために必要なのは、主業以外の安定した副収入!
それを手に入れるためのブログ、YouTube、ビジネスノウハウ的なものを知って、あなたの夢を現実にするためのサロンです。一ヶ月は無料です!ぜひお待ちしています!!」

なんかどこかで聞いた気が。

「別途教材も29,800円で販売しています!実績もあります!」

…って、高いよ!!

「そう思うでしょう?でもビジネスに初期投資はつきものなんです。僕もかつてはそうでした。あれは僕が大学2年生の時でした。就職を早くも考えだした同級生たちに違和感を感じ…」

…それもなんか聞いた!

「今なら月額2,980円!あら!さっき節約したサブスクリプションの料金で入れちゃいますよ。ほらほら、もうここをポチッちゃいましょう☆」

…もうええわ!

チャンチャン。

 

いかがでしたでしょうか。

真面目にサブスクリプションについて考えてみながら、最後にはネタで締めくくってみました。

皆さんがサブスクリプションについて考えるきっかけになるか、またまた時間を無駄にしていただたいたか、そのどっちでもないから早くコンビニにおにぎりを買いに行きたいと思っていただけたら幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

僕がズブズブなamazon primeはこちらからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です