【日記】Go to eatで何度かアジャースしたら少し冷静になった

霧島もとみです。

「Go to eatでアジャース!!」という日記を書いてから数日が経ちました。

【日記】Go to eatでアジャース!!

それから何度かGo to eatで食事をした私は、いよいよ話題の「くら寿司無限ループ」に挑戦することになりました。

妙なワクワク感があったり、人数×1,000円のノルマ(?)を達成するために普段はあまり食べない200円の皿を注文してみたりで、

ウニアジャース!!(200円皿)

鰻アジャース!!(200円皿)

という感じで一人テンション高く食事する私。(超庶民!!)

6人で約7,000円の会計を楽天ポイントで支払い、無事ゴートゥーノルマ(?)は達成しました。ちなみにこのポイントも楽天マラソンでゲットした期間限定ポイントなので持ち出し感はほぼゼロみたいなもの。

その後レシートを撮影して登録すると…。

数時間後にはほら!

6,000ポイントGET!!

めちゃくちゃ早い。遠慮会釈ない早さ。次の予約ではこのポイントが支払いに使えるので、いわゆる「無限ループ」がここから可能になるわけです。

本来なら「アジャース!!」とテンション高くなるのかなと思っていたんですが…。

ふとこのとき、冷静になりました。

確かにくら寿司は美味しいけど、別に無限ループしてまで食べたいものではないなあ。一体自分は何に「アジャース!!」「アジャース!!」って盛り上がっていたんだろうか?…と感じたんですね。

すぐに分かりました。

外食がチート級の安さで食べられるから「アジャース!!」「アジャース!!」と盛り上がっていたのではなく、本当のところは、世間で盛り上がってるムーブメントに乗ること自体に盛り上がっていたんだなあと。

これもきっと集団欲の一つの現れ。その欲望が満たされたから、まるでセルフバーニング後の悟りタイムに近い状態となり、新しい気付きを得たのだと…。

それにしても。自信があります。

Go to eatを契機に、こんなしょーもない事を考えてるのはきっと私だけでしょう。

しかし付けられたポイントを置いておく手はありません。だが使えば、また新たなGo to eatポイントが付加されるという無限道。

ああ、これは苦行の道なのか。それともはたまた…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です