【日記】この落ち着き感はどこから生まれたのだろう??

霧島もとみです。

今日もリアルワールドでは色々なことがありました。苛立たしいことや悲しいこと、残念なことなど山盛り…いやカチ盛りでした。

黒ラーメンの野菜カチ盛りは大歓迎ですけど、困りごとのカチ盛りは正直遠慮したいです。しかし現実はそんな心情など全くお構いなしな訳で、ううんどうしよう~~と唸ってしまうばかり。

でもですね。

不思議と落ち着いている気がするんですよね。

周囲の人間は明らかに動揺してる態なのに、妙に感情が波立たない。あれ?おかしいな。自分はどちらかというと過剰反応気味な性格で、ああでもない・こうでもないと考えては悩み、大きく動揺するタイプだったはずなんですけど。

やっぱりアレですかね。

人間、経験を積むと少々のことでは驚かなくなるということなのでしょうかね。

いや、違う!!

それは私がブログを書いているからに違いない。

そしてネットで意識高く情報を収集して自分の中に取り入れているからに違いないでしょう!!

例えばこんな風に。

  • 前田裕二「人生の勝算」「メモの魔力」を読んで、人生の軸を考えたから。
  • 「7つの習慣」を読んだから。
  • 「反応しない練習」を読んだから。
  • 「サーチ・インサイド・ユアセルフ」を読んだから。
  • まこなり社長に一時ハマったから。
  • メンタリストDaiGoの有料チャンネルを経験したから。
  • 「こころ検定2級」に合格したから。
  • 「メンタルヘルスケア・マネジメント2種」に合格したから。

うん!!

ですよね!!

これだけやれば当然に精神が鍛えられる…という訳ではない…ですね。たしかに強く影響を受けたものもありますが、よくよく考えれば、病気の経験がメンタルに影響を与えた説がかなり有力な気がします。ブログでメンタルが強くなるわけも無いですし。救いの一つにはなる気がしますけど。

まあ、なるようにしかならない訳で。

ある意味での諦めというものを携帯することが有効かなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です