【バイク王体験記】12年間通勤で乗り倒した原付125ccが1万円で売れた!

タイトル画像

原付2種(125cc)で通勤するザ・勤労者の霧島もとみです。

先日、もう処分するしかないなーと思っていた原付バイク・アドレスV125Gを近所のバイク取扱店に持っていったら引き取り処分代に3000円かかると言われました。

でもそのバイクを、

バイクを売るならバイク王〜、バイク王〜の

バイク王に試しに持って行ったところ、

何と1万円の価値をつけてもらいました!

ということで、簡単無料査定から始まった僕の驚きの体験談を紹介します。

査定をお願いした原付バイク(125cc)の状態

  • SUZIKIのアドレスV125G
  • 購入後約12年
  • 走行距離45,669km
  • シート破れあり、傷多数あり
  • 日焼け・サビ多数あり
  • ウインカー点灯スイッチが押しにくい
  • バッテリー消耗してセルが回らない
  • 走行性能は問題なし
  • 通勤で毎日使用

お世辞にも状態良しとは言えないバイクです。

セルが回らないためエンジン始動は常にキック。

ただ、走るには問題ないという状態でした。

シートは派手に破れてます。
補修用のシールを貼っていましたが別の箇所が破れ、結局はお手上げ。

割と大きな擦り傷が。

サイドミラー部分の金属部分はサビだらけ!

こんな状態のためとことん乗り潰そうと思っていたのですが、知り合いから新古車のHONDA PCX125を譲ってもらえるという話があり、買い替えることにしました。

これは処分するしかないなーと思い、近所のバイク取扱店に行ってみたところ

引き取りと廃車手数料で3,000円かかります

と言われました。

まだ走れるバイクを3,000円出して処分するのも何か勿体無いなー・・・と思ったり、

でも乗らなかったら状態は悪くなるし、税金もかかるし、場所は取るし・・・と思ったりして悩みました。

その結果、最終的に「やっぱり処分しよう」という事になったのですが、どうせ処分するなら駄目もとで買い取り出来ないか聞いてみようと思いつきました。

このときは「無料で引き取ってくれたらラッキー!」くらいに思ってました。

バイク王のネット無料査定を申し込んだ→「最大で◯◯万円」

バイク買取りでぱっと思い付いたのが、

  • バイク王
  • レッドバロン

の2つでした。

ここからバイク王を選んだ理由は、たまたまバイク王の店舗が近所にあったからです

もしバイクが売れたら、そのまま歩いて帰れる店がいいなーと思ったんですね。

でも肝心のバイクは125ccで12年間通勤で使い倒し、見た目もボロボロ。
バッテリーや各種スイッチも痛み始めていて、お世辞にも売れるような状態ではないもの。

しかも僕は人見知り。

このバイクで店舗に行って「このバイクを売りたいんです!!」とお願いするのは正直ハードルが高いな・・・と思っていました。

それでネットで調べてみると、バイク王のネット無料査定があることを発見。

早速申し込んでみることにしました。

こんな画面が出迎えてくれます。

この画面の下に入力スペースがあり、
バイクの種類や購入後の経過年数などの必要な情報、連絡先の電話番号などを入力していきます。

さあ、結果は?
買取金額が1円でもつくのか?

とドキドキしていたら、

内容を確認して電話で知らせますとの案内がありました。

画面で教えてくれるのではなかったんですね。

でも入力を終えてから、10分もかからない(5分かからなかったかも?)内に電話がかかってきました。

女性ナビゲーターが丁寧に説明してくれました。

このバイクの年式なら、最大で8万円の買取実績があります。
でも状態によっては、逆に処分費用をいただいたケースがあります。

 

詳しくはバイクの状態を店舗で見させていただいての最終査定になるので、お近くの店舗へお越しください。

買い取りの時に必要なものや、その他気になったことを聞いてみたら、すごく親切だなと思える話し方で説明してくれました。

それに高い買取額のケースだけでなく、実際にマイナス(引取金額が発生した)の例も教えてくれたのがプラスポイントでした。

すっかり気分も良くなった僕。

それに8万円のケースもあるんなら、自分のバイクもひょっとして値段が付くのでは?
でも痛みが激しいからなあ…無理かなあ…

と、既にその気になってました。

ということで近くにあったバイク王の店舗に行くことにしました。

バイク王の店舗に行った→買取金額1万円!

という訳でバイク王の店舗に行きました

買い取りになった時に備えて、一応必要なものはまとめて持ってきました。

  • バイク(当たり前)
  • 認め印
  • 免許証
  • 標識交付証明書
  • 自賠責保険証書

 

これでいつ値段がつけられても大丈夫です!

 

さて店舗に行くと、綺麗な販売用のバイクがたくさん並んでます。

目の保養!
さすがバイク王。

でも僕のバイクをその前に置くと、古さ加減が引き立って急に心配になってきました。

 

店員さん「いらっしゃいませ!」

 

私「バイクを売ろうかなと思うので見てほしいんですけど…」

 

店員さん「分かりました!そしたら査定させてもらいますので、こちらで少しお待ちください!」

 

電話だけでなく、店舗の対応もとても爽やかだと感じました。

そして待つこと5分前後。

 

店員さん「バイクを見させていただきました」

 

私「はい」

 

店員さん「大分乗られてるようでしたね。シートの破れがあったり、全体的に傷もありました」

 

私「はい…」

 

店員さん「その他に全体的な状態を含めて検討させていただいて…」

 

(ドキドキ)

 

店員さん「今回は、1万円のお値段をつけさせていただきます」

 

「えっ?」

 

今、

買い取りって聞こえた??

いちまんえん??

引き取りを無料にします・・・ではなく??

 

店員さん「いかがでしょうか?良かったらご検討をいただけたらと思いますが…」

 

私「売ります」

 

(早っ!!)

 

と店員さんが思ったどうかは分かりませんが、即返事をしてました。

嬉しさを通り越しての驚き。
いや、やっぱり嬉しい。

あとは書類の手続きを案内してくれました。
必要なものは全部持ってきていたのでスムーズに手続きは完了。

 

店員さん「これからバイクは何かまた考えられてますか?」

 

と聞かれましたが、既に新しいバイクがあるのでこの話はすぐに終わりました。

もしそうじゃなかったら、おすすめバイクの紹介になるんだと思います。

書類の手続きが終わると、店員さんが奥から封筒を一つ持ってきました。

買取金の1万円です。

 

店員さん「お確かめください!」

 

私「はい。確かに!」

 

という訳で買取金の1万円を預かり、無事に買い取りは終わりました。

12年間お世話になったバイクに名残を惜しみつつ、歩いて帰りました。

この封筒の中に買い取り金の1万円が入っています!

まとめ

バイク王の無料査定、試してみる価値あり!

今回のバイク王体験記。

結果として処分費用を払うつもりのバイクが逆に1万円で売れたので、試して良かったな〜と本当に思いました。

初めての体験でドキドキしましたけど、全然心配することはなかったですね。

売れることも嬉しいし、誰かに使われるかと思うとそれも嬉しいです。ただの鉄クズになるのはやっぱり淋しいですからね。

もし処分を考えたり、家で眠らせているバイクがあれば、まずはネットで無料査定してみてもいいと思います!

おすすめです!

以上、バイク王体験記でした。
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です