【日記】限られた時間を何に使うか?今日はブログに使ってみたけど・・・

結局、面白いことは何も書けなかったよ。

有効に使えた感覚もなかったよ。

このもどかしさっっ・・・!!!

 

気を取り直しまして、霧島もとみです。

皆さんは自分が自由に過ごせる時間ってどれくらいありますか?

私の場合、午後11時から午前1時までの約2時間が自由に過ごせる時間です。

この約2時間の中には入浴等の時間を含めますから、「自分が好きなことをできる時間」というのは更に少なくなります。体感的には1時間少々でしょうか。泣きたくなるほど少ない時間ですね。なぜこのように少ないかというと、

  • 時間の使い方が下手

これが最大の理由です。こんなことも考えられます。

  • 共働き
  • 3人の子持ち(中学生~保育園児)
  • 家族との時間を優先するという自分の方針

それに加えて仕事が繁忙期だったため、自由時間は削られる一方。ブログなんて全然書くことができませんでした。

 

ところがそこにフワッと訪れた自分の自由にできる時間。

おっ、これ、久しぶりにブログ書けるチャンスじゃん?って思うじゃないですか。

でもその時間には「私も私も!!」と名乗りを上げる欲求たちが多くいて、

「積ん読している本を読みたい!」

「呪術廻戦のアニメを見たい!」

「撮り溜めしているドラマを見たい!」

「PS5のゲームを進めたい!」(子供ばっかりやっててズルい!!)

能力不足な聖徳太子状態で、もう身動きが全く取れません。

でもそんな中であえて今日はブログを選んでみた訳ですよ。

 

そしたらもうね、全然書けない。ブログの運動神経が鈍っているということもあるし、何より自分の中から

「こういうブログを書きたい」

という熱意がどこかへ去ってしまってるんですよ。これを強烈に体感する始末。

 

するとどうなるか?

ただPCの前に向かってボケエ~~~~っとしているオジサンの出来上がりです。

そりゃ面白いものなんて書ける訳がありません。

そっか、ブログってただPCに向かえば書けるものじゃないってものだったんだ。

これを思い知りました。

 

もう一度、ブログへの熱を思い返さなければ駄目です。

自分はなぜブログを書きたかったのか。

書きたいものは何だったのか。

だからブロガーとして返り咲くまではもう少し時間がかかりそうです。でもまあ、とりあえず久しぶりに書いてみたってことだけは自分を褒めることにします。

あ、それとどうでもいいことですが、ついにGutenbergで記事を書いてみましたよ!

ずっと取っ付きにくいと思っていたんですが、使用しているテーマSANGOで次々とアップデートがされていて、その結果Gutenbergがとても使いやすくなっていました。これを機会にクラシックエディターとはおさらばしようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です