【日記】百獣魔団の本拠地!?愛媛県立とべ動物園へクロコダイン様のお見舞いに行ってきた

霧島もとみです。

先日のダイの大冒険で百獣魔団がロモス王国に対して大攻勢を行ったことはご存知でしょうか。

そしてこのとき、我らが獣王クロコダイン様が勇者ダイの手によって深手を負わされ、蘇生液の中で療養中だと軍団長会議で報告されました。

これはですよ。

お見舞いにいかなきゃならないですよね?人として。

ということで先週末に百獣魔団の本拠地・魔の森へお見舞いに行ってきたことを書きたいと思います。

 

えっ?百獣魔団をご存知ない!?

そんな方は申し訳ありませんがバシルーラさせていただきますので、この先へはどうぞお進みくださらぬようお願い申し上げます。

第1話 百獣魔団の本拠地、魔の森へ

さて、百獣魔団の本拠地がどこにあるかということはあまり知られていません。

グーグルマップで「魔の森」と検索しても近くの公園らしきところが表示されるのみ。さすがは大魔王バーン様、グーグルにも強大な影響力をもってその存在を隠されているのです。

ですが私は知っています。

どう考えても百獣魔団の本拠地としか考えられない場所が愛媛県にあることを。

ということで早速そこへ行ってみました。

すると、早速ですね。ホラ…!

戦いに疲れて本拠地へ帰る百獣たちの足跡が…!!

さすがは常勝のモンスターたち。

アスファルトや金属の上にもおかまいなし、深い足跡を刻んでいます。

「この先へ進むな」

と警告しているかのよう。

まるで強者の結界。

 

そして先へ進むごとに次々と新しい獣の足跡が。

獣!

獣!

獣!

やはりここは魔の森に違いない

すると見えてきました。侵入者の行く手を阻む門が。

目を凝らすと、そこには「愛媛県立とべ動物園」の文字が書かれています。

カモフラージュもばっちりです。

入園料が必要なところまでしっかりと擬装する徹底ぶりに頭が下がります。

第2話 クロコダイン様の住処を訪ねて

百獣魔団の兵たちが生活する魔の森の敷地はかなり広く、迷わないようにマップが置かれていました。

でも大丈夫。私はクロコダイン様の住処がどこかをもう知っています。

それは門から入ってすぐ左手にある最初の建物である・・・

ここ、スネークハウス

ヘビ、カメ、ワニなどの動物を展示するじゃなくて棲息する場所。きっとここにクロコダイン様はいらっしゃるはず。「早くお見舞いに行かなくては!」はやる気持ちを抑えながら建物へ駆け寄ると、

なんと!

臨時休館の文字が!

つまり面会謝絶だということ。それほどにクロコダイン様の容態は悪いのか・・・。いや、大丈夫!きっとクロコダイン様は常人離れした生命力できっと回復なさるはずだ。

居城へ深々と頭を下げ、自らの心を奮い立たせた後、せっかくなので魔の森を見学して行くことにしました。

第3話 魔の森の奥でさらなる恐怖が…!

さすが百獣魔団の本拠地。次々と危険なモンスターたちに遭遇することができました。

赤い返り血に染まった鳥。

氷の国の覇者。

夢を喰らう魔物。

ん?

この時、森の奥にただならぬ気配を感じました。目下の寒さだけではない何かを感じとった私の身体がガタガタと震えます。

この奥には一体何があるのか?その答えはすぐに分かりました。

あっ!!

こ、これは!!

鬼岩城!!

ここは魔の森ではなくハドラー様の居城だったのかっっ!!??

その証拠にライオンヘッド達が護衛しているっ!!

何と恐れ多い!!

逃げ去るようにして私はその場を離れました。

第4話 そして伝説へ…

はあはあ。

かろうじて無事に安全なエリアまでたどり着いた私。落ち着いて周りを見渡すと、目の前にこのような看板が。

バカ。

そうです。クロコダイン様をお見舞いできないばかりか、身の程をわきまえずに無礼にも鬼岩城に近づいた私こそ、まさにバカです。

もう穴があったら入りたい!目の前の建物に飛び込め!

飛び込んだ私の前に現れたのはまたもや屈強なモンスター、サイおとこ。

もう震えるしかない。

先へ進むと謎の掲示物が。

おしっこ注意?

かからないようにご注意ください??

これはあれですね、ダチョウ倶楽部のアレですよね。押すな、押すなの。ということはここで立っていれば・・・

いやいや私は何をやってるんだ!!もう完全にメダパニ状態。

とにかく安全なところへ行こうと建物の外へ出ましたが、忘れていました。ここは魔の森、モンスターたちの巣窟。次々と危険なモンスターたちが襲ってきます。忘れていました、私はただの人間。モンスターたちからすればただの餌なのです。

ガオーー!!

ウッキッキーーー!!

パオーン!!

ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・

横たわるホワイトベアー!!(しろくまピース21歳)

ああ楽しい・・・じゃなくて怖い!!

更には魔の森にふさわしくない、謎の人工物まで!

どうやら新たな戦場への進撃基地のようです。次の標的は一体どこの城なのでしょうか・・・

なんと、こども達の楽園を襲撃しようという計画!もう恐怖しかない。

そして後ろを振り返ると。

アッ!!

こ、これは、

毒電波発生装置!!

バーン様おそるべし。人間をとことんダメにしようという企てなのですね・・・。

私のメダパニ状態は毒電波によってさらに加速され、もう何が何だか分からない状態に。

そんな私の目の前に現れたのは・・・

謎の乗り物。

アッ。

こ、これは、あれじゃないか!

稲中卓球部で登場した無敵の乗り物じゃないかっ!!

ハハハハハハ。もうどうにでもなれ!

こうして魔の森にクロコダイン様のお見舞いに来たはずの私は、最終的に死ね死ね団に入団することになったのでした。

 

・・・すみません、妄想が過ぎました。

こんな全力でしょうもない記事を最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

愛媛県立とべ動物園は敷地面積(11.2㏊)を誇る西日本でも有数の動物園で、地元民が自信を持っておすすめできるスポットの一つです。

日本で初めて人工哺育で育てられたしろくまピースで一躍有名になりました。

動物たちとの素敵な時間を過ごせる場所。愛媛へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

▼▼▼愛媛県立とべ動物園HPはこちらから▼▼

 

 

日常を妄想で楽しむシリーズの記事は、こちらもどうぞ。

【日記】とある休日の過ごし方を厨二病風に振り返ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です