「ブログ記事を140文字以内にまとめてツイート」の技術が凄すぎる

タイトル画像

霧島もとみです。

「ブログの記事公開時にSNSでつぶやく」ということはもう日常的なことだと思います。

僕もこのブログの記事公開をTwitterで呟いています。

これを僕は何も考えずに単純作業としてやっていたんですが、ななえもん(@kameinanae)さんという方のブログ記事を読んで

ガツン!!

とタンスに足の小指をぶつけたときのような衝撃を受けました。

今日は、ななえもんさんのテクニックである

「ブログ記事を140文字以内にまとめてツイート」

から受けた衝撃の気付きを紹介します。

絶対にTTP(徹底的にパクる)するべきです!

ななえもんさんのブログ記事で受けた衝撃

ななえもん(@kameinanae)さんは月100万円稼いでいたコンサルを辞め、ブロガーへと転身した方です。
Twitterのフォロワー数は5,000人を超え、オンラインサロン「アホアホサロン」を運営されています。

そのななえもんさんが書いた、グサグサッと刺さった記事がこちらです。
ぜひ読んでほしいです。

ワードプレス超初心者が、運営初月で1万PV達成した理由は「コツコツ」

さて、冒頭にも書いた通り、「ブログの記事公開時にSNSでつぶやく」ということはもう当たり前です。

僕もこのブログの記事を公開したときは、Twitterで呟いています。

こんな感じですね。何も考えていない定型的な作業でした。

ところが、ななえもんさんの「ワードプレス超初心者が、運営初月で1万PV達成した理由は「コツコツ」
にはこう書かれていました。

ブログの内容を140文字にまとめてツイート

その実例として紹介されていたツイートがこちらです。

なんだこのツイートは!
衝撃を受けました。

たった1ツイート・140文字の中なのに、

  • 記事の概要が分かる
  • 感情が揺さぶられる(ちょっとおもしろいと思ってしまう)

僕のそれとは全く次元が違うツイートでした。

記事中ではさり気なく紹介されていた技術ですが、これをやることのメリットって果てしなく大きいんじゃないか!?と大きな衝撃を受けました。

その衝撃の理由を3つにまとめました。

「ブログ記事を140文字以内にまとめてツイート」の凄さ3つ

ブログのリード文が1アクションで目に入る。

ブログの技法としてよく言われるのが「リード文を丁寧に書こう」という事です。

検索でページに流入してきた読者が最初に目にするのがリード文で、ここで価値を示す・興味を引く事ができなければ、記事をそれ以上読み進んでもらえないからです。

僕もそれなりに意識していました。

ですがリード文も、そもそもなかなか読んでもらえません。

リード文にたどり着くには、「検索→検索結果に表示→流入」という3アクションを経なければいけないからです。

ところがこのツイート術ならどうでしょう。

ブログの内容を140文字に収めるというのは、短いリード文を書くのと同じことです。

つまり、タイムラインに表示さえされてしまえば、1アクションでリード文が読者の目に入るんです。

この破壊力たるや!

労力のコストパフォーマンスが凄い

ブログ記事を140文字以内にまとめるというのは、決して難解な技術ではありません。

特にブログを書いた直後であれば、ここを読んで欲しい!というポイントや、全体の構造が頭に入っているときですから、それをまとめればいいだけなんですね。

というかリード文をさらにまとめるだけで、基本的な内容は出来るはずです。

これってほとんど労力かかりませんよね?

ひと手間加えるだけです。

これでTwitterのタイムライン上でブログの宣伝が出来るなんて、労力のコスパ高すぎです。

ただの更新のお知らせはスルーされる運命

それに比べて僕がやっていたツイートは、ただの更新のお知らせです。

奇跡的にタイムラインを目にした人に届く情報は、良くて「更新したんだ」というもの。

ひょっとすると(しなくても)そんなツイートは見飽きているからということで完全スルーされるかもしれません。

いや、されるでしょう。

なぜなら僕もそうしてるから。

「更新した」というお知らせだで記事を読むなんてことは、「この人の記事は絶対に読む!」と心に決めたアカウントでないとありえません。

つまり「更新のみのツイート」をやっていいのは、内容を完全に信用されている有名人だけなんですね。

たとえば、敬愛する西野亮廣さんの更新ツイートがこちらです。

これと同じことを僕がやっていたんですね。
恐ろしい…。

まとめ

ブログを書いているなら、ななえもんさんの「ブログの内容を140文字以内でツイート」は絶対にやるべきです。

ブログの内容を140文字以内でツイートやるべきまとめ
・ブログのリード文が1アクションで目に入る
・労力のコスパ高すぎ
・ただの記事更新ツイートはそもそも無意味

というわけで僕も、早速ブログ記事作成のルーティンに取り入れさせていただきます!

ななえもんさん、気づかせていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です