心当たりがある人はヤバい?ブログ依存症あるある3選

霧島もとみです。

ブロガーとして活動を続けて約3年。楽しみとして始めたブログのハズですが、あるときふと気付きました。

精神状態がブログに左右されてる気がする

ということに。

そうなんですよ。

なんかしんどいなーとか、イライラするなーとか感じる時、それは体調のせいだとか仕事のせいだとか考えていたんですが、

よく考えてみると、

ブログが原因で気分が落ち込んでること、結構あるんですよね。

というか。なんなら依存症レベルで左右されているような気すらしてしまいます。

 

じゃあどんな時に精神状態が左右されるのか?

自分の経験を振り返り、ブログ依存症あるあるな3つの事例を紹介させていただきます。

これに「あるある~」と感じる人はもう危険の領域真っ只中です。今すぐパソコンを叩き割るか、スマホを壁に投げつけるかをおすすめします。

あるある1:ブログのアクセス数に一喜一憂

気にしたら駄目なことは分かってるんです。でもね、見てしまうんですよ。

Google Analyticsを。

リアルタイムの閲覧者数や今日のPVがつい気になって開いてしまう。

多い時は「うほほぅぅおおお!」とちょっとハイになり、

ドンと減ると「ぐギャッ!!」とアンニュイになる。

 

これが昼休みだったりするともう最悪です。

途端に午後という時間帯が億劫なものに早変わりして、

早く仕事を終えてAnalyticsを確認したい、

きっと時間帯のアヤでPVが減ってただけだ、

きっとリカバリーしてるはずだ、

うへへへ・・・、

とそんな感じになってしまってるのがです。

周りにいませんか?何か理由もないのに急に機嫌が悪くなってる人。

それ、ブログの今日のPVが伸びてない人です。間違いありません。

あるある2:アドセンスに一喜一憂

弱小ブロガーに恵みの雨をもたらしてくれるGoogle AdSense

これもつい見てしまうんですよね。

そして何より、このアドセンス、悪魔的に惹き寄せが上手いんです。

私のような弱小ブロガーなんて、あっというまに虜です。

その手口たるやですよ?

 

1円、

 

2円、

 

1円、

 

と厳しい現実を延々と見せつけておきながら、

ある日突然、

 

120円!!

 

と鬼のようなご褒美をくださるんです。

 

そしてまた

1円、

1円、

4円、

という日々を繰り返してダークサイドに堕としてきたと思ったら、


45円だよ。

などと急に甘い言葉を投げかけてくるんですよね。

 

この強烈な揺さぶりたるや。

そしてそのタイミングの絶妙たるや。

もう、

は、早く!早くご褒美をくださいご主人様!!

というドM状態です。

こうなったらもうダメ。

今日こそ2桁・・・

いや、ひょっとしたら3桁・・・

うへへへ・・・

いう妄執にとらわれ、アドセンスの更新されない画面を何度も下にスクロールするだけの猿と化してしまうのです。

周りにいませんか?

そんな挙動不審な人。

間違いなく、今日のアドセンスが1桁なブロガーさんです。

そんな時は近づかず、そっとしてあげておいて下さい。ひょっとしたら、いや確実に、明日も…。

あるある3:ブログの更新に一喜一憂

ブログをやっていて思うのが、

やっぱり頻繁に更新したいな

ということです。

PVが増えるかもという期待もあるのですが、根本的にはブログを書く行為に喜びを感じている猿なので、

多分それ自体が好きなんです。

で、そんな私ですが、やっぱり毎日の更新って難しいんですよね。

「毎日更新だ!!」

「朝活だ!!」

「#ブログ書け」

という方々には怒られると思いますが、私の事情では今の状態が結構ギリなんです。

 

そうなると募るのが

更新したいなあ〜

という想い。

 

写真も撮ってるのにとか、

構想メモも書いてるのにとか、

このままじゃ何を書きたかったのか忘れちゃうなんて焦りとか。

そういうものが重なっていきます。

 

そんな中でも一番上強烈なのが、

公開ボタン押したいハァハァ

という欲です。

書いたブログをアップロードし、インターネッツに公開するあのボタン。

あれ、

押すのって、

めっちゃ気持ち良くないですか??

苦労してこの記事書いたなあという想い、

まだ修正が必要なんじゃないかという不安、

こんな変態記事で大丈夫なのかという逆の興奮、

自分の書いたモノが人に見られるかもしれないという想像により、

ああっ、見てっ…!

私はこんな記事を書いてしまう変態ですっ…!

恥ずかしいところ、ああッ、イッぱい見てくださいご主人様あああああああああ!!

いい?

イイですか!?

あ、ああッ!!(書いた記事が)

(インターネットに)いッくウウウ!!

ポチッ

というように押してしまうのが公開ボタンですよね。

 

記事数を重ねるごとに慣れがありますが、

最初に公開ボタンを押したときのあの果てしないエクスタシーは強烈に今も残っていて、

あの快感をまた味わいたい…

でも更新する時間が作れない…

ああああああああああああッッ!!

という葛藤と苦悩が沸き起こる。

 

こんな私がブログを更新できない状況は、

女王様にお預けをくらった下僕(しもべ)です

そしてかろうじて更新できたときには、溜まりに溜まったフラストレーションが

ド キュン!!

とほとばしり少なからぬ快感を享受する訳ですが、

しばらくはまた更新できないお預け状態になるんですね。

そりゃあもう、

溜まる訳ですよ。

心の中はもう、

記事書きたい記事書きたい

公開ボタン押したい公開ボタン押したい

という黒き欲にすっかり支配されてしまうんですね。

周りにいませんか?

エレベータのボタンを必要以上に「ガッ!」と押す剛毅な人。

それはきっとブログ更新を半月以上出来ていない、可哀想なブロガーさんです。

そんな時は「あ、5階もお願いします」とボタンを押すのをお願いしてあげましょう。

一つでも多くのボタンを押す行為が、ブログ更新できてない苦しみを和らげてくれるはずです。

おわりに

いかがでしょうか?

ブログ依存症がどれだけ危険か、お分かりいただけたでしょうか?

1つでも当てはまる事があるのなら危険。

ブログ依存症への道を着々と歩んでいる可能性があります。

私から言えることはただひとつ、

気をつけてくださいネ

という事だけです。

 

さあ、ようやく記事が終わりそうになりました。

あとは公開ボタンを押すだけです。

これからは至福の瞬間。

たっっぷりとその瞬間を楽しんでこようと思います。

というかこの記事をあなたが読んでいるということは、

もうお気付きですよね?

公開ボタンはもう押されている。

そう、

既に、

私はイッてしまったということです!!

今頃はもう、賢者タイムも過ぎていることでしょう。

皆様、くれぐれも依存症にはお気をつけください。

こんな変態な記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です