【ふるさと納税】富士吉田市のシャインマスカット2kgに満たされる!

霧島もとみです。

今年もやって参りました。ふるさと納税の季節です。

えっ?ふるさと納税は1年中を通して受付しているって?細かいことはいいじゃないですか。この方が何か感じが出るでしょ?

さて、今年のふるさと納税の返礼品で紹介する第一弾がこれです。

山梨県産・シャインマスカット!!

【ふるさと納税】 山梨県産 シャインマスカット 3~4房 (2kg)  15,000円

※購入した2kgの商品が無くなっていたため、1kgの商品の写真です。

山梨県は富士吉田市の返礼品です。

美味しい果物で癒やされたいな~と思い注文したところ、

みずみずしく、甘く、美味しいシャインマスカット。

想像以上に満たされた返礼品でした。

ただ一点・・・包装が少し雑だったのが気になりました。箱から出した時に「えっ、この返礼品大丈夫なの・・・??と一抹の不安を感じたことは正直に書かせていただきます。

シャインマスカットが届いた!

ふるさと納税を申し込んでから数ヶ月、シャインマスカットの季節まっただなかの頃に返礼品は届きました。

ドン!

「フルーツ取り扱い注意」の文字

「YAMANASHI  FUJIYOSHIDA FRUITS」の文字。

文字を見ているだけで期待感が上がります!

さて・・・早速箱を開けてみます。

「ご支援ありがとうございます」とダンボール箱にオシャレな感じの印刷が。良いですね。

開けていくと、またまたオシャレな感じの印刷物が載せられていて更に良い感じ。期待感が上がります。

では、いよいよシャインマスカットとご対面・・・!!

ん?

何かちょっと・・・無防備では??

いやん恥ずかしい!みたいな感じが・・・。

一応包装材を使ってはいますが、房の上半分・・・いや3分の1程度しか覆われていない状態で、房どうしがおしくら饅頭しちゃっています。

えええ?こんなものなの?一応「高級シャインマスカット」ですよね?

確かに実は綺麗なんですけど、

おそらく運送中にぶつかりあったのでしょう。箱の中には、幾つかの実がポロポロと散らばってしまっていました。

うーん。

正直、テンションが下がりました。この包装はちょっと…。

でもまあ、、、ふるさと納税の返礼品だからこんなものかな?別に贈答品として注文した訳ではないから、食べられたらいいんだよね?と自分に言い聞かせ、とりあえず落ちた実から食べてみることにしました。

シャインマスカットを実食!素直に美味しかった!

ということで、運送中にこぼれ落ちた実をとりあえず食べてみることに。

洗って盛り付けて・・・実食!

うん。

普通に美味い!

とても瑞々しく、歯ごたえはシャッキリ。棘のない上品な甘さが口の中に広がって「これぞシャインマスカット!」と唸りたくなる美味しさです。

実を切るとこんな感じ。

瑞々しさが伝わるでしょうか?

実を何個か食べているうちに、先程まで包装のことで落ちていたテンションはたちまち回復し、食べる楽しみに満たされてきました。

家族も大満足。特に子供たちは喜んでたくさん食べていました。

 

さて、今回の返礼品で届いたのは3房。

3房というと少なく感じるかもしれませんが、1房あたりのボリュームが大きく、また、実も大きいので量としては十分なものでした。

何より甘いせいでしょうか?少しの量を食べるだけで満たされるんですね。

5人家族で1日に半房ずつくらいのペースで、今年のシャインマスカットを十分に堪能できたと思います。いやあ、満たされました。

包装の点は改善して欲しいところですが、それを差し引いても、十分に楽しめたふるさと納税だったと思います。

返礼品選定の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です