【日記】後悔先に立たずその2

昨日、「後悔先に立たず」という日記を書きました。

【日記】後悔先に立たず

驚きました。そんな事を書いたばかりにも関わらず、私はまた「後悔先に立たず」という日記を書く羽目になってしまったのです。

それが何かというと、

このラーメンの事ではありません。

これは今日の昼にいただいた、ただの美味しいラーメンです。

この透き通ったスープ。鶏の爽やかな甘い薫りが鼻腔を刺激してきます。

口に含んでみると、濁りのない、透明感のある旨さがぐっと広がる。これはたまらない。

チャーシューは小ぶりですが、香ばしい。

そして美しい麺

葱の下に隠れている恥ずかしがり屋さんを、ホレホレ~と引きずり出してやります。

つるつるな食感、噛みごたえ、スープの絡まり具合…良し!!

あっさりな味付けに食が進む、進む。

ぷはーー。

だがしかし、これでごちそうさまではない。

私は「美味い」と思ったラーメンは、最後の一滴までありがたくいただくことを流儀としているのだっ…!!

ごちそうさまでした。

ラーメンを食べられて幸せです。

幸せでした。この時までは。

見たところ何も後悔することなんてありませんよね。

では何を後悔することになったのでしょう。

それは辛すぎてまだ消化できていないお話なので、明日、気持ちの整理が付けば書くことにします。

 

私は何に後悔したのか?

 

それは、

 

とある場所で、

 

2万円だけの勝負のはずだったのに、その倍の4万円を溶かしてしまったことにです。

 

ハハハ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です