【日記】ワンオクのThe Beginningのここが好き

ONE OK ROCK「The Beginning」が好きです。

ということを急に思い出したのでちょっと書いてみることにしました。

とにかく曲が格好良すぎて…何度でも聴いてしまう1曲。

疲れに押しつぶされそうな時。

気力を奮い立たせたい時。

念じるように繰り返し聴いて、魂を奮い立たせてきました。

歌詞がちょっと厨二病的な感じもしますけれど、これは考える曲ではなく感じる曲なので全く問題ありません。

そんな「The Beginning」の中で私が一番好きなところが、

2番のサビ冒頭のここです。

Just give me a reason

To keep my heart beating

このフレーズに何度となく救われてきました。

なぜかというとですね。

仕事に疲れた時、

明日が信じられなくなりそうな時、

「自分はなぜ生きているのだろう

「この人生になんの意味があるのだろう

という感情に囚われていました。

そんな時に「The Beginning」のこの歌詞を聞くと、

「この僕の心臓が、

脈打つ理由がただ欲しい」

そんなふうに聞こえてきて、

意味を求めて全力で叫んでいる姿が思い浮かび、

苦しんでいるのは自分だけじゃないという気がして、

まだ負けない。まだ進もう。

そんな勇気が湧いてきたからです。

本当に何度も救われました。

この曲に出会わなければ、僕のひ弱なメンタルはとっくに

砕けて泣いて咲いて散った

かもしれません。

そんなことをふと思い出したのは、今も少し

砕けて泣いて咲いて散ろうとしているからでしょうか。

ということで、そろそろこのブログの記事を書く力が

砕けて泣いて咲いて散った

ことになりそうなので、今日はこの辺で

砕けて泣いて咲いて散らさせていただきます。

もしも、

砕けて泣いて咲いて散った

ことになりそうな時、ぜひこの曲を聴いて魂を奮い立たせてください。

生きる意味を求めて叫んでいるのは、自分だけじゃない。

そう感じさせてくれるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です