【日記】これは何という名の欲なのだろうか

先日、とある公共施設へ行ってまいりました。

そこで見かけたとある備品に驚きを感じてしまったんですね。

「えっ?まだ現役で使ってるの?」

「どこから調達してきたの?」

「これは、この講習を受けなければならない私達へのメッセージなの?」

と様々な思いが錯綜しました。

その備品とは何か。

ずばり、机と椅子です。

うわ!懐かしい~~

そう。もう30年も前になりますか。私が小学校・中学校でお世話になった教室用の机と椅子です。

見覚えがある方はいらっしゃいますでしょうか?

それともローカル過ぎて共感ゼロでしょうか。

さて。

懐かしいのはさておき、懐かしいとは別の感情が湧いてきていたんですね。

と言っても良い、強い感情でした。

それは、

「うわっ、これは写真に撮ってブログに載せなきゃ!他の人にも見てもらいたい!」

というものです。

それと同時に、

これは何という名の欲なんだろうか?という疑問を覚えました。

自己顕示欲、承認欲求というものかもしれません。でも何か違うような気もして、今のところ答えが出ていません。

それから色々考えました。

考えたのですが、

授業の終わりの「起立!」の号令の時に、

違う箇所がはずみで起立してしまい、

机にこすりつけるようにしてなんとか誤魔化そうとしたことがあったなあ

という微笑ましい思い出がよみがえってきてしまい、とりあえず今日のところはどうでも良くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です